Mcommerce SEO: The Definitive Guide

自分の商品を宣伝・販売するネットビジネスサイト

 

未分類

  • 未分類
  • 新年あけました(*^▽^* )2021年令和三年辛丑

    令和3年2021年の干支は「辛丑(かのと・うし)」



    明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    令和3年2021年の干支「丑年」ってどんな年?

    そもそも干支は、未来に起きる出来事を知るために生み出された暦のシステムである。日本では干支というと一般には「十二支(じゅうにし)」を思い浮かべる人が多いと思うが、本来は10種類の「十干(じっかん)」と、12種類の「十二支」を組み合わせた、合計60種類の干支が存在する。

    十干、十二支とは、太陽や月の運行と、生きとし生けるものの生命サイクルを、それぞれ10と12の段階で示したもので、それらを組み合わせることで、世の中の循環、大自然の摂理を知り、未来を計ろうとしたのである。さて、2021年の干支「辛丑」は、十干が「辛(かのと)」で、十二支が「丑(うし)」である。果たしてこの組み合わせはどんな未来を指し示しているのか。

    「丑」は十二支の2番目に位置する。十二支は生命のサイクルを「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12段階で示している。「丑」は、発芽直前の曲がった芽が種子の硬い殻を破ろうとしている状態で、命の息吹を表している。種の中に今にもはち切れそうなくらい生命エネルギーが充満している状況といえば分かりやすいだろうか。陰陽五行思想においては、「丑」は「土」に分類される。

    「丑」という漢字は、手の指に力を込めて曲げた形を表した象形文字である。元々は、ひねるや曲げるといった意味で使われていたが、作業の準備段階も表していることから、「はじめ」といった意味が派生し、大きな希望が芽生える年になることを指し示している。

    大きな希望を確実なものとするためのカギは?

    さて東洋では古来、干支や陰陽五行思想の他にも、未来を知り、真理にたどり着くためのさまざまな試みがなされてきた。2021年の「辛丑」に生まれる大きな希望を確実なものとするために、そのカギとなるものを探してみよう。

    「辛丑」の納音は「壁上土」である。これは壁の上に塗られた土という意味で、地道で堅実、不動の精神力を指し示している。二十八宿は、暦の上で年・月・日にそれぞれ当てはめられている。これは干支も同じである。それによると2021年は「觜宿(ししゅく)」にあたり、意味は「稽古始め・運搬始めに吉、造作・衣類着始めに凶」というものである。

    つまり、新しく習い事を始めるにはいい年だが、そのために新しい服を着るのはダメ。材料を運び始めるのには縁起がいいが、作り始めるのはダメと、なんともはやもどかしい年であることを指し示している。大きな希望を手に入れるカギは「壁上土」、堅実で強い精神力にある、といったようなことになるだろうか。

    加えて二十八宿では、運び始めても作るべからず、習い始めても新品を着るべからず。つまりは、焦らず慎重に進めることが重要と、何とも強い意志が試される1年になりそうである。

    運搬始めはどっちに進むと吉?

    さて2021年の「辛丑」は、運搬始めに吉ということなので、どうせなら吉方位もチェックしておこう。東洋思想では方位を占うのに「九星」を用いてきた。

    九星とは古代中国の思想を礎に生み出されたものであり、一白金星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の九つの運命星が、年・月・日それぞれを循環するという考え方である。月は12ヶ月を9星が巡るので、12と9の公倍数の36、つまり3年で一巡する。

    九星で占う際には、中央と八方位の9つのマスで作られた「魔法陣」を使用する。占いたい年や月、日に合わせてマスを埋め、方位の吉凶を判断する。

    2021年の九星魔法陣は、中央が六白、北が二黒、南が一白、東が四緑、西が八白、北東が九紫、南西が三碧、北西が七赤、南東が五黄になる。

    ちなみにその年ごとに万人にとっての大凶方位が4つ存在し、五黄殺、暗剣殺、歳破、月破と呼ばれている。2021年は南東が五黄殺、北西が暗剣殺、南南西が歳破に当たる。

    月破は各月ごとに変化し、1月は西南西、2月は西、3月は西北西、4月は北北西、5月は北、6月は北北東、7月は東北東、8月は東、9月はと東南東、10月は南南東、11月が南、12月が南南西と決まっている。

    九星では1年を通して、年盤中央の星の影響を受けるとされる。2021年は六白金星であり、その意味は「元(おお)いに享(とお)りて貞(ただし)きに利(よ)ろし」、つまり貞節を重んじ、正しき行いを心がける者は、その望みが大いに通るということになる。2021年は、六白金星が魔法陣の中心に位置する。九星では1年を通して年盤中央の星の影響を受けるとされる。

    2021年「辛丑」の初詣は、恵方の「丙の方位」にある神社がお勧め

    さて2021年の「辛丑」はどんな年になるのか。東洋思想が生んだ世の中の摂理を知るシステムや占術によると、古きことに悩みながらも終わりを告げ、新しき芽生えを見いだす年になりそうである。何を終わらせて、何を見いだすのかはその人次第であろうが、その標となるのは心の強さと日ごろの行いだということらしい。

    また習い事初めに吉ということなので、気分を入れ替えて何か新しいことをスタートさせるのもよし、これまで滞っていたことをまた再開するもよしである。そんな2021年「辛丑」の初詣にお勧めなのは、この年の恵方である「丙の方位」、つまり自宅から見て、真南から15度東に寄った辺りにある寺社である。

    恵方にはその年の福を担当する歳徳神がいるとされる。受験生はその方位にある天神社に合格祈願をするといいだろう。人は未来を知るために古代よりさまざまな試みを行ってきた。干支を知ることは、単に占いというだけでなく、古くから積み重ねられてきた世の理を知ることにも繋がる。2021年が希望あふれる年になることを祈りたい。

    「丑」が持つ意味とは

    丑(うし)は十二支の一つ。2番目に数えられ、西暦を12で割って5余る年が「丑年」となります。その他、「土用の丑の日」、「丑の刻参り」という言葉を耳にする通り、年・月・日・時刻・方位などにあてられます。

    丑の月は旧暦12月(現代ならおおむね1月)、丑の刻は午前1時~3時、丑の方位は北北東(北基準右廻り30度の方位)にあたります。ちなみに、怪談話によく登場する「丑三つ時」というのは、丑の刻にあたる2時間を4つに分割した3番目にあたる時刻、すなわち午前2時~2時30分までの間のことを指しているのです。

    また、中国の歴史書『漢書』律暦志によると、「丑」は「紐」(「ひも」「曲がる」「ねじる」の意味)で、芽が種子の中に生じているものの、出かかっていて表面に出てきていない状態を表しているといわれています。

    2021年は辛丑(かのとうし)

    干支というと、現代では「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の十二支を指しますが、本来干支は「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の十干と十二支を合わせて、十干十二支で表されます。
    十干十二支を簡単にいうならば、これは記号のようなもので、かつてはそれぞれを組み合わせて数字のように使われていました。60年周期になっていて、2021年は「辛丑(かのとうし)」。古文書などでは、元号と十干十二支で年号が表されているものもあり、それに倣えば「令和三年辛丑」ということになります。

    神社に牛の像があるのはどうして?

    神社には色々な動物をかたどった像が飾られていることがありますが、その中には牛もいます。神社の境内で、足を折り曲げて座っている牛「臥牛(がぎゅう)」の像を見たことはないでしょうか。この牛の像は、「撫でると願いが叶う」ともいわれ「撫で牛」「ねがい牛」などとも呼ばれています。ちなみに、全国の天満宮の総本社である北野天満宮(京都)には、唯一「立ち牛」の姿も見ることができます。


    参拝時見ることのできる牛の像の数は、合計13
     

    牛を祭っている神社で特に有名なのが、菅原道真公を祭った「天満宮」や「天神社」です。「天神」の別の呼び方が「天満宮」です。天満宮は「受験の神様」「厄除けの神様」として有名な天神さま(道真公)を祭っており、牛は「天神さまの使い」といわれています。

    その由来には次のような諸説があり、どれも道真公と牛との深いつながりを示すものです。

    菅原道真公が丑年・丑の日・丑の刻生まれで、日頃からよく牛をかわいがっていたことや、亡くなった日も丑年・丑の日・丑の刻だったという説。

    道真公が死去した際に、喪の車を引き出したところ途中で牛車が動かなくなったので、公の意志であるとしてその場所(後の大宰府天満宮)に埋葬した。

    道真公は没後神格化され、「天満大自在天神」の呼称が付けられた。仏教では「大自在天神は白牛に乗る」とされているので、道真公も牛に乗るということから。

    道真公のもう一つの神号「日本太政威徳天」も、密教の大威徳明王に由来し、この明王のみが牛に騎乗する姿で表現されることから。

    道真公が大宰府に落ちてゆく途中で、命を狙われた時、白牛に助けられたという逸話から。

    丑が十二支の2番目の理由

    牛が十二支の2番目になった理由として有名な昔ばなしがあります。世界中でいくつかバリエーションもあるようですが、おおむね次のような物語です。

    ある時、神様が動物たちに「元日の朝、私のところに到着した上位12番目までを順番でその年に大将にしよう」とおふれを出しました。すると、足がのんびりしている牛は1番になるために早く出発し、1番でゴールした…はずでした。ところが、実はゴール寸前で牛の背中に乗ってきたネズミが先にゴールし、1番を奪われてしまっていたのです。そのため、1番はネズミとなり牛は2番になったのでした。この時、ネズミの意地悪によって12番目に入れなかった猫は、ネズミを恨んで追いかけるようになったのだとか。

    ただし、これはあくまでも後年に作られた物語のようで、本当の理由については今のところわかっていません。

    よいことの前触れの年?

    牛は古くから酪農や農業で人間を助けてくれた大切な動物でした。大変な農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、丑年は「我慢(耐える)」、「これから発展する前触れ(芽が出る)」というような年になるといわれています。

    過去にあった丑年の出来事

    1961年-アメリカの第35代大統領にジョン・F・ケネディが就任、「地球は青かった」の発言で有名なユーリイ・ガガーリン飛行士を乗せた宇宙船が地球一周に成功しました。日本では、坂本九さんの『上を向いて歩こう』が大ヒットしています。

    1973年-オイルショックによる買い占め騒動が起きます。モノ不足が心配される中、大手コンビニエンスストアチェーンが1号店を出店。また、この年、国内出生数はピークを迎えています。

    1985年-ゲームの『スーパーマリオブラザーズ』が発売され大ヒット、アメリカでは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が公開されました。

    1997年-世界初となる量産型ハイブリット車トヨタ・プリウスが発売。アメリカでは『タイタニック』が公開され、世界中で大ヒットしました。

    2009年-野球のイチロー選手と松井選手がメジャーリーグで大活躍しました。

    2021年は希望に満ちた年になるとよいですね。

    中国の思想である陰陽五行では、十干の辛は金の陰、十二支の丑は土の陰となります。この組み合わせは、相生・土生金と呼ばれます。土の中には金属や鉱物が埋まっており、土を掘ってその金属を得ることができます。この考え方の中にも、物事が生まれる様子をイメージできます。

    十二支の2番目で、芽吹きを迎えようとする丑年。過去には、人類初の宇宙飛行や、ハイブリッド車のデビュー、コンビニエンスストアチェーン1号店出店など革新的な出来事もありました。令和になって初めての丑年、2021年はどんな年になるでしょうか。2020年は新型コロナウイルス・パンデミックによって世界中が多くの困難に見舞われました。2021年は皆でコロナを克服し、その中から数々のイノベーションが生まれ、希望に満ちた年になるとよいですね。




    tag :

    集客強化のための基本的なSEO知識

    SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字3つを取って略されたものです。日本語に訳すと「検索エンジン最適化」となります。検索エンジンはインターネット上で情報を検索するシステムのことで、『Google(グーグル)』や『Yahoo!(ヤフー)』 が代表的なサービスです。これらの検索エンジンには世界中の膨大なデータが蓄積されており、ユーザーがキーワードを検索することで、そのデータの中からユーザーの知りたい情報を検索エンジンのアルゴリズムが判別し、検索結果ページに表示します。その検索結果ページに対して上位表示を目指すことをSEO対策といいます。

    SEO対策のメリット

    SEO対策のメリットは、検索結果の上位表示ができている間は追加のコストをかけずに集客し続けることができるところです。また上位表示されることによって、ユーザーの目に留まる機会も増えるため、自社サービスのブランド力の向上、認知度アップ、集客増加の期待が見込めます。

    SEO対策のデメリット

    一方でデメリットも考慮しなければなりません。サイト内で対策をして効果が現れるまでに時間がかかる、即効性に欠ける。施策を行う時1ページに対し1テーマが基本のため、コンテンツ作成などの時間とコストがかかる。また、キーワードによっては競合他社も多く、複合的な施策が必要になり、上位表示の難易度もあがります。
     

    検索順位はGoogleの検索エンジンのアルゴリズムによって決定されます。Googleはインターネット上に存在するWebサイトの情報を自身のデータベースに収集するために、Web上にロボットを巡回させています。

    このロボットを「クローラー」と呼び、クローラーがWebサイトを見つけ、データベースに収集するまでの一連の流れを「インデックス」と呼びます。つまり、いくら質の高いコンテンツ記事を書いたり、Webサイトを作成してもインデックスされなければ、Googleのデータベース内に情報が格納されず、検索結果に表示されません。

    そのため、SEO対策を始める際にまず重要なポイントとしては、Googleのクローラーに対して、“このサイトは質の高いコンテンツです”とクローラーに正しく認識してもらうことを念頭に置くことです。このポイントをおさえたうえで、SEO対策を外部対策と内部対策の2つに分類して考えていきます。

    ・外部対策とは

    外部対策は他サイトから質の高いリンクを掲載されることで、サイトの質を高める際に考えられます。質の高いリンクとは、しっかりと運用されているWebサイトやブログから、ご自身のサイトに向けられたリンクです。つまり、外部対策は他サイトからのリンクを集める施策なのでご自身でリンク数を調整・管理することは難しいです。

    ・内部対策とは

    一方、内部対策というのは名前の通り、ご自身のサイト内で行うSEO対策です。例えば、パンくずリストを作成したり、タグをもちいてページを最適化するなどがあります。また、検索エンジンのクローラーにも、意識した施策も必要です。例えば、クロール・インデックスさせる(しやすくする)ページ設計。サイト内の重複ページを解消する。サイトの構造を適切に伝える。などがあります。

    ・ページタイトルの最適化を図る

    検索順位において非常に重要な要因になるのが、タイトルテキストです。このタイトルテキストに狙いたいキーワードが含有されているか、ページや記事の内容がわかりやすい表現になっているかが重要ですので確認しましょう。また、同一サイト内においてタイトル・ディスクリプションなどの重複は、SEO上好ましくありませんので、至急改善する必要があるといえます。

    ・サイト構造を適切にクローラーに伝える

    パンくずリストはユーザーが現在、どの階層(トップページ、ブログページ、会社情報のページなど)にいるのかを伝えるときに必要で、クローラーにとっても、そのページがどの階層位置づけられていて、どのカテゴリに属しているのかなどWebサイトの構造を正しく理解させるために必要です。

    また、Webサイト・ページに記載してある文面や画像などは人間の目で理解できますが、クローラーはロボットなので理解できません。そのためタグのalt属性を指定することで、これは画像だということを正しく認識させることができます。

    上記のほかにも内部施策は多く存在し、目的によって優先順位は異なります。上記の施策はWebサイトを正しく認識させるために必要不可欠であるため、優先的に施策を進めていくことがおススメです。

    ネットショップに高品質のWebトラフィックをおこすSEO

    ホームページのアクセス数を増やして集客につなげる

    ネットショップ・ECサイトのアクセス数を上げるお手伝いをします。



    Traffic 5000円 1か月間ホームページのアクセス数を増やすスキルサービス

     


    tag :

    Online advertising made easy.

    Online advertising made easy.

    Turn 60% more leads into customers while spending 10% less.
    Mork can help make it happen for your small business.


    tag :

    Why SEO Matters for m-commerce Websites

    Why SEO Matters for M-commerce Websites

    Let’s quickly look at some interesting stats…

    44% of people start their online shopping journey with a Google search

    37.5% of all traffic to m-commerce sites comes from search engines

    23.6% of m-commerce orders are directly tied to organic traffic

    With that, let’s dive into the actionable strategies in today’s guide.

    *M-commerce (mobile commerce) is the buying and selling of goods and services through wireless handheld devices such as smartphones and tablets. As a form of e-commerce, m-commerce enables users to access online shopping platforms without needing to use a desktop computer.

    tag :

     X 閉じる
    MORK