Mcommerce SEO: The Definitive Guide

自分の商品を宣伝・販売するネットビジネスサイト

 

インターネット広告

  • インターネット広告
  • アフィリエイトのやり方

    アフィリエイトで稼ぐことはユーチューバーと同じぐらい難しい?

    確かにアフィリエイトで稼ぎ始めるのはとても難しいものです。そのため、参入してきた大多数の初心者が稼げずに撤退していくといった現状になっており、68%が月の報酬額が6万円に達していないことがわかっています。それくらい、アフィリエイトで稼げる人は少数です。

    ただ稼げている人は本当に稼いでいます。有名なYoutuberの方がどれくらい稼いでいるかはご存じだと思います。アフィリエイト初心者さんによくあるのが「アフィリエイトは難しくてぜんぜん稼げない」という悩みです。

    Youtuberを始めたときと同じように、アフィリエイトは確かに難しいんですが、正しい方法を継続すれば必ず成果が出るようになっています。外部リンクをメインに運営していますが、アフィリエイト開始から6ヵ月である程度の売上を突破しています。

    これだけの結果を出せたのはたくさんの人の支えがあったり、単純に運が良かったのも大きく影響しているのですが、アフィリエイトのやり方が大きく間違っていなかったから、という要因もあると考えています。そこで僕がこれまで実践してきた「アフィリエイトのやり方」について、これから簡単にまとめさせていただこうと思います。

    まず何より大切なのがアフィリエイトの基礎を学ぶことです。アフィリエイトを始める前にきっちり情報収集をしておくことで、今後の方向性が少しずつ明確になっていきますし、進むべき道を間違えにくくもなるでしょう。 そのため、事前の情報収集は大切です。

    アフィリエイトの手法は千差万別で、僕の発信する情報が当てにならないこともあり得るでしょう。そのため僕の言うことだけを鵜呑みにするのではなく、様々な媒体から複合的に情報をインプットして、自分にあった手法を身につけられることをおすすめします。

    最近はアフィリエイトの書籍などが多数出版されるようになってきましたし、ネット上でもブログで手法を教えている人は増えてきているので、こういった知識は探せばたくさん落ちています。次は自分専用のサイトを作るところから始めましょう。

    サイトデザインをより綺麗に仕上げてあげると、読者も付きやすくSEOでも強いサイトに仕上がりやすいんです。そのため、サイトデザインをより美しくして読者が心地よく読めるような状態に仕上げていきましょう。サイトの形がこれまでで出来上がりましたので、ここからは本格的に記事を書いていきましょう。

    といっても日記のような記事を闇雲に書いているだけではサイトはなかなか育ちませんし、アフィリエイトで商品を売っていくことはできません。アフィリエイトのサイトを育てていくには、次の2種類の記事を意識してかき分けていくと良いでしょう。

    「売るための記事」のキーワードはみんなが目をつけますから競合がいることも多く、新しいサイトでは検索順位がなかなか上がりません。だから売るための記事を書くだけでは、なかなかライバルに勝てないというのが現実です。

    実は、商品を売るための記事を書くだけでは、アフィリエイトで稼ぐことは難しいです。逆に「売らない記事」のキーワードは穴場になっていることも多く、上位表示もしやすいのでアクセスを稼ぎやすいんですよね。アクセスが稼げるとサイト全体の評価が高まりますから、売るための記事の順位も上がることが多いです。

    だから売らない記事も積極的に書きましょう。アフィリエイトは最初の月6万に達成するまでの壁がとってつもなく高くそびえ立っています。間違った道を辿っていしまうと、なかなか月6万の壁は超えられません。しかし、「ターゲットを絞ってをたくさん記事を書いていく」という戦略を取れば、超えるのは難しくないと言えるでしょう。

    例えば脱毛のジャンルをやりたいと思ったとして、初心者がいきなり「脱毛」のようなビッグワードを狙っても勝ち目はほぼ0といっても過言ではありません。こういった稼げるビッグワードはアフィリエイトの猛者達が資金を投じて順位を争っていますからね。

    なのでそういったビッグワードは避けて、「すね毛 薄くしたい」のようなターゲットを絞った小さなキーワードを狙って収益化をしていくのがおすすめです。小さなキーワードは競合サイトが少ないので検索エンジンでも上位表示しやすいのが特徴です。

    しかも検索が絞り込まれているので、記事とベストマッチした購買意欲の高いユーザーが来てくれる可能性が高いのですね。キーワードによっては上位表示しても1日20〜30程度のアクセスしかないかもしれませんが、商品は非常に売れやすい傾向にあります。


    tag :

    ユーチューバーもアフィリエイトと同じ

    アフィリエイトを始めてみたい!と考えているビジネス初心者の方はアフィリエイトにも色々な種類があって、どのアフィリエイトから始めればいいのか分からない…と悩んでしまっている方も多いと思います。年々、アフィリエイト市場は拡大し続けており、昔に比べれば色々な種類のアフィリエイトが登場してきています。

    今回はアフィリエイトの中でも代表的な「サイトアフィリエイト」と、最近ユーチューバーが人気になるにつれて話題になってきている「YouTubeアフィリエイト(YouTubeアドセンス)」について、それぞれの違いやメリット・デメリットをインターネットビジネス初心者の方にもわかりやすくお伝えしていきます。

    サイトアフィリエイトとYouTubeアフィリエイト(YouTubeアドセンス)の違いはどこにある?

    「アフィリエイト」と聞くと、多くの方が想像するのは自分のブログやウェブサイトにアフィリエイト広告を貼って収益を得るビジネスモデルです。例えば、貴方が趣味で筋トレに関するブログを運営していたとして、ブログ記事の中で「プロテインの選び方」に関する記事に多くのアクセスが集まっていたとします。

    「プロテインの選び方」に関する記事を見ているユーザーは「適切なプロテインを使って筋肉をさらに増やしたい」、「筋トレにはプロテインが必要なのか知りたい」といったニーズを持っていると考えられます。この場合、品質が良いお勧めのプロテインのアフィリエイト広告と提携して、自分のブログにそのプロテインの広告を貼ることで、商品が売れる可能性が出てきます。これが多くの方が想像するアフィリエイトだと思います。

    つまり、通常のサイトアフィリエイトの場合は「どういったサイトやブログを作っていくのか」を考えるだけでなく、「適切な広告を選択し、かつ、どうすればその広告経由でアフィリエイトしている商品を購入してもらえるか」まで考える必要があるのです。集客だけでなく、商品選定やセールスまで必要になるということです。

    一方、YouTubeアフィリエイト(YouTubeアドセンス)はもっとシンプルなビジネスです。YouTubeアフィリエイトの場合、Googleが提供している「Googleアドセンス」という広告掲載システムを活用することで広告報酬を得る形になります。

    先ほどと同じ例えで考えてみると、貴方がYouTube上で筋トレに関する情報やレビューを投稿しているYouTubeチャンネルを運営していたとします。YouTubeの場合は動画が再生されたときに表示される広告が視聴されることによって、チャンネル運営者に広告報酬が入る仕組みです。

    ただ、先ほどのサイトアフィリエイトと違うのは、YouTubeの場合は「どの商品・サービスを売るかを一切考えなくて良い」という点です「Googleアドセンス」という仕組みを使うと、貴方が運営しているチャンネルの動画を見たユーザーに適した広告が自動で配信されるようになります。

    貴方が投稿した同じ動画を見たAさんとBさんでは、表示される広告が異なっている仕組みです。例えば、Aさんにはスポーツジムの広告が表示され、Bさんにはプロテインの広告が表示されるといった形です。この辺の裏側の仕組みについて解説を行うと長くなってしまうので割愛しますが、YouTubeの場合、視聴者の興味関心によって表示される広告が異なるとだけ覚えておけば良いでしょう。

    つまり、YouTube経由でアフィリエイト報酬を受け取ろうと考えた場合には「自分のブログやウェブサイトにどの広告が適しているか」といった事を考える必要が一切なく、単純に「より多くの人を集める(=より多くの視聴回数を集める)」ことだけに集中すれば良いのです。

    そういった観点から言えば、やるべき事、集中すべき事が少なく、シンプルなビジネスモデルになっているYouTubeアフィリエイト(YouTubeアドセンス)のほうがインターネットビジネス初心者の方にとってはお勧めのビジネスだと言えます。
    完全放置でも稼げるようになる可能性がある
    なお、自分の動画に自分の販売する商品をつなげたいときがあると思います。その時はCtoCオンラインをご利用ください。自分の商品を無料で掲載することが可能です。自分の動画や販売写真にリンクをつなげておけばそこで自分の商品を販売することが可能です。

    tag :

    なぜ、ペライチでブログの評判が少ないのか



    人気ホームページ作成ツールのペライチ。ペライチを利用して個人ブログや会社・お店のビジネスブログを書きたいと思っている方も多いと思います。ペライチってホームページ作成ツールとしては、かなり評判が高いのですが、「ペライチでブログ」はあまり耳にしませんよね。なぜ、ペライチでブログの評判が少ないのか、解説したいと思います。

    ペライチにブログ機能はない

    結論を言えばペライチにブログ機能はありません。

    ペライチのようなインターネット上からログインして簡単にホームページが作成できるツールのことを「Webサイトビルダー」と呼びます。ペライチはWebサイトビルダーの中でもページ数に制限のあるホームページ作成ツールとなっており、書けば書くほどページ数が増えていくブログが非常に作りにくい仕様になっています。

    ペライチはドメインパワーが強いので、検索上位表示されやすいというメリットがあるのですが、ブログが書けないということで、個人ブロガーや会社のビジネスブログとして利用されるケースは少ないです。唯一ブログっぽい使い方をしているのがアフィリエイターです。

    ペライチが簡単に上位表示されるので、ペラサイト(1ページ完結)型のアフィリエイトサイトを量産して、収益化するというテクニックが一時期流行りました。しかし、新しいページを増やす度にアカウントを開設しなければなりませんし、それぞれのページが独立したサイトとなるので、ブログとは呼びません。

    もしブログを書きたいのであれば、ページ数に制限がなく、ブログ機能のあるサイトビルダーなら可能なのでペライチと合わせて検討してみてください。

    ペライチのホームページ+無料ブログという対処法

    どうしてもペライチで会社やお店のホームページを作成して、合わせてブログも運用したいというケースもあると思います。そういった場合ならホームページはペライチで作成してしまい、ブログ機能は無料ブログサービスを利用することも検討してみてください。

    無料ブログもペライチと同じく検索エンジンから評価されているので、検索上位表示されいやすいです。SEO対策など行わなくても比較的簡単に検索1ページ目に表示されます。特にお店系のビジネスは、あえて運用している事業者も多いので、「ペライチ + 無料ブログ」はオススメの戦略の1つとなります。

     

    厳密にはブログサービスではありませんが、noteなんかもSEOに強いと言われていますね。

    ペライチなどのWebサイトビルダーはブログにはあまり向いていません。

    ブログを書くのであれば、やはりならペライチや他のWebサイトビルダーにはない、ブログを書きやすくしたり、SEO対策の機能が色々と搭載されていますし、自社でブログシステムを開発・発注できる大手企業以外は、無料ブログを運営するのがベストです。

    • ペライチでブログは書けない
    • ペライチと無料ブログの併用もオススメ

    ペライチはドメインパワーが強く、ホームページ用途なら検索上位表示されやすいというメリットがありますが、会社やお店の公式サイト向けであって、ブログは作れません。

    PS
    ここのサイトもペライチで作成しているようです。1ページ完結型で単なるサテライトのようです。
     

     


    tag :

    美容室・サロン・美容クリニック向けのワードプレステーマおすすめ9選



    WordPressの市販テーマを利用して美容室・サロン・美容クリニックのホームページを自作したいと考えている美容系の事業者も多いと思います。市販のワードプレステーマで自作すると、HP制作会社とメンテナンス契約しなくていいのは、メリットとして大きいですよね!

    美容室・サロン・美容クリニックのおすすめワードプレステーマ

    Beauty(TCD054)

    TCDさんのBeautyです。美容室専用に開発されているので、サロン系のお店に役立つ機能が色々と搭載されています。たとえば写真をヘアスタイル・イメージ・担当スタッフで検索するような検索機能が用意されています。ヘアカタログ専用の特別なレイアウトも用意されています。ブログ機能やスタイリスト紹介ページも作成可能なので、テーマをインストールして画像やテキストを変更するだけで、簡単にヘアサロンのホームページが完成します。

    WPテーマ名Beauty (TCD054)
    料金19,800円
    デベロッパーTCD
    URLhttps://design-plus1.com/tcd-w/tcd054
    特徴美容室専門・ヘアスタイル検索機能・スタイリストプロフィールページ

    HEAL(TCD077)

    美容室だけでなく、エステ・ネイルサロン、整体・マッサージにも使えるTCDシリーズのWordPressテーマですBeautyよりも後に開発され、アニメーション機能やに優れており、背景として動画の埋め込みも可能です。ブランディングを意識したサロンWebサイトを作成したいのであれば、検討すべきテーマです。メニューが大きな画像付きで、オシャレです。プロフィールページもBeautyとはまた違った、洗練された印象を受けます。HEALの方が少しエレガントなデザインです。

    WPテーマ名HEAL(TCD077)
    料金27,800円
    開発会社TCD
    URLhttps://tcd-theme.com/tcd077
    特徴エステ・美容サロン向け、アニメーション機能、動画背景

    NOEL(TCD072)

    美容クリニック・エステサロン・美容院で使えるワードプレステーマです。トップのヒーロー画像がスライドショーになっていたり、画像を全面に押し出したレイアウトになっているので、美容系全般相性が良いです。TOPの横に「キャンペーン情報」があるので、キャンペーンから集客したいサロン事業者には成約率が高くなる設計になっています。

    ナビゲーションメニューが固定されているので、下にスクロールしても追従します。「カウンセリング予約」「無料メール相談」ボタンがあるのでコンバージョンもしやすいです。スマホ版でも、フローティングボタンとして表示されます。

    フッターメニューもデフォルトで充実しているので、提供しているサービスやサイトページ数が多いサロン・クリニック事業者でも利用しやすいでしょう。

    WPテーマ名NOEL(TCD072)
    料金34,800円
    開発会社TCD
    URLhttps://tcd-the.com/tcd072
    特徴美容クリニック・CTA(コールトゥアクション)

    Infini(DigiPress)

    ヘアサロン用のテーマではありませんが、派手なアニメーションや斬新なレイアウトが集約されたWordPressテーマです。かなりインパクトがありますが、少し重さを感じるのが難点でしょうか。美容室・サロン向けに開発されたテーマではないので、上で紹介したTCDテーマほど、美容業界に特化した機能は搭載されていませんが、Webデザインが気に入った方は検討してみてください。

    WPテーマ名Infini(DigiPress)
    料金11,899円
    開発会社DigiPress
    URLhttps://digipress.info/themes/dp-infinitii/
    特徴アニメーション・レイアウト

    Hello+Elementor

    「ブログ書かない」「凝った検索機能とか不要」な方で、Wixのようにコーディングなしで、自分でデザインをいじりたいという方もいると思います。そういった場合にはHello+Elementorがおすすめです。Elemantorとは、Wixのようにグラフィカルにホームページが作成できる機能(ページビルダー)をワードプレス上で実現させるプラグインです。そして、HelloはElemantorのデベロッパーが開発している無料ワードプレステーマです。ワードプレスのWix化したい方は試してみてください。

    WPテーマ名Hello
    料金無料
    開発会社Elementor
    URLhttps://elementor.com/hello-theme/
    特徴無料・海外WPテーマ・ページビルダーとの併用に最適化

    Swell

    ブログを書いてコンテンツSEOでWeb集客したい美容院オーナーも多いと思います。無料で集客できるコンテンツマーケティングはやっぱり魅力的ですよね。ブログを書くのであれば、やっぱり日本人が開発しているブロガーテーマが、最も使いやすいです。TCDとかのコーポレートサイトテーマでもブログは書けるのですが、ブロガーテーマにしかない読ませるための機能がいっぱいです。その中でも美容室・サロン系にも使えそうなブロガーWPテーマがSwellです。大きなヒーローイメージで、フェードイン型のスライドショー機能が搭載されています。
    開発者さんはWordPress 5からのテキストエディタであるGutenbergの開発にも関わっている方なので、ブログが書きやすく、頻繁にアップデートされているテーマとなっています。

    WPテーマ名Swell
    料金17,600円
    開発会社株式会社LOOS
    URLhttps://swell-theme.com/
    特徴日本語ブロガーテーマ、TOPのヒーローイメージ
     

    Swellの他にもJINやSango、Cocoonなど色々とブロガーに人気のワードプレステーマはありますが、そのままではコーポレートサイトとしては利用できません。その場合には、モークなどで、フリーランスのWebデザイナーさんにTOPページや固定ページ(メニュー・サービス内容など)のみ外注するというのも検討してみてください。もし筆者がWordPressでコーポレートサイトを作成するであればコンテンツSEOでWeb集客したいので、ブロガーテーマに固定ページのみデザインを外注してコーポレートサイトにすると思います。

     

    STORY(TCD041)

    まだいくつかTCDさんのワードプレステーマで美容室・サロン系で使えそうなテーマがあるので紹介します少し開発年が古いWPテーマとなっているので、上で紹介したTCDテーマの方がおすすめですが、値段が安いので、デザイン・機能的に十分であれば、検討してみてください。STORYは上で紹介したHEALのように女性が好きそうなデザインのブランドサイトを作成したい時に重宝するワードプレステーマです。美容室専用ではありませんが、美しいフェードイン型のスライドショーに、スクロールするとテキスト・画像が浮かび上がるパララックスアニメーションが実装されているので、美容系全般使いやすいです。ギャラリー機能も使いやすいので、写真を多数掲載したい事業者には使いやすいテーマです。値段は12,980円と日本語のコーポレートサイトテーマとしては、コストパフォーマンスに優れた1つです。

     

    WPテーマ名STORY(TCD041)
    料金12,980円
    開発会社TCD
    URLhttps://design-plus1.com/tcd-w/tcd041
    特徴パララックスアニメーション、ギャラリー機能、格安コーポレートテーマ

    SKIN(TCD046)

    SKINのTOPページは情報量に優れれたワードプレステーマです。新着情報・キャンペーン・お客様の声・ブログが網羅されており、さらに画像によるナビゲーションメニューもあります。ヒーロー画像を動画に変更することも可能なので、TOPページでの情報量の多さで勝負したい方は検討してみてください。また、初期設定の薄いブラウンカラーは多くのヘアサロン・美容クリニック事業者と相性の良さそうな配色です。他にもスタッフ紹介ページも出勤表があったり、担当スタッフが書いたブログなども指定できる設計になっています。

     

    WPテーマ名SKIN(TCD046)
    料金12,980円
    開発会社TCD
    URLhttps://design-plus1.com/tcd-w/tcd046
    特徴TOPページの情報量・格安コーポレートテーマ

    LOTUS(TCD039)

    こちらも美容室・女性向けのクリニック・スパなどと相性の良いワードプレステーマです。今回紹介するTCDテーマの中で、一番古く開発されたこともあり、よくいえばシンプルスタンダード、悪く言えば、特徴がないテーマです。値段も手頃で使いやすいかもしれませんが、同じ価格帯なら、上で紹介したSTORYやSKINの方がいいかもしれません。

     

    WPテーマ名LOTUS(TCD039)
    料金12,980円
    開発会社TCD
    URLhttps://design-plus1.com/tcd-w/tcd039
    特徴格安コーポレートテーマ



     


    tag :

    MORK商品掲載・自動運用サービス

    MORKに無料で商品掲載、できていますか?MORKへ商品を掲載するためには、必ず広告費がかかる…というのは、過去の話。MORKへの商品掲載は今や無料で始めることができ、EC・通販事業者にとって重要度の高い施策となっています。

    サービス 概要・特徴

    Point.1: 検索ニーズを捉えて、MCサイトへのアクセス数を増やそう!

    多くの消費者がなんらかのニーズを持って訪れる場所。そんなMCにおける一等地で「こんな商品が欲しいな」と思っている消費者に、あなたの商品を宣伝できたらと思うと...魅力的ですよね?マルチチャンネルで自社商品を販売することは、今やEC・通販事業者にとって重要度の高い施策です。

    Point.2:重要なのは商品情報をブラッシュアップすること!

    MORKへの商品掲載を始めたら、次はより多くの消費者に商品を見ていただくための方法を考えましょう。重要なのは、「MORKの規定に沿っていて、消費者の検索ニーズに応えている」商品情報を作ることです。MORKが求める最適化に対応し、消費者がよく検索する語句を反映した商品情報をMCシステム上で登録すると、MORK上での反応はグッと良くなっていきます。商品出品情報には、キーワードをタグとして入力していただければヒット数がよくなります。

    Point.3:最短 3分から始められて、完全無料で利用可能、ヘルプも充実!

    複雑な初期設定は不要!手順に沿ってかんたんな設定をするだけで、誰でも簡単にMORKへの商品掲載を始められます。商品情報を改善するためのヘルプや最新の活用事例も動画などに順次公開しているため、最新のMORK活用方法を知ることができます。

    機能

    1)かんたん出稿・自動運用機能

    最短3分の簡単な初期設定だけで商品掲載が始められ、難しい審査対応などを全自動で対応!
    日々の運用もすべて自動で行われます!

    2)出稿ステータス通知機能

    MORK上で掲載されていない商品はあるのか?を自動的にお知らせ。MORK上で不承認が発生していた場合、対応方法も一緒にご連絡するので、すぐにMCシステム上で改善でき機会損失を最小化できます!

    3)商品データ改善アドバイス機能

    膨大な広告配信、商品掲載実績をAIが分析して、店舗様ごとの商品データ品質や最新の成功パターンをお知らせします。


    tag :

     X 閉じる
    MORK