Mcommerce SEO: The Definitive Guide

自分の商品を宣伝・販売するネットビジネスサイト

 

Googleアナリティクスの設定方法

自動生成ページ(URLに /fs/ が含まれるページ)に設置する

グループページや商品ページなど、URLに /fs/ が含まれるページは、管理画面から設定できます。(PC/スマートフォン共通設定)構築メニュー>プロモーション管理>Google設定にて「Google Analytics設定:□設定する」にチェックを入れます。

サイトアクティビティトラッキング(非SSLページ)
サイトアクティビティトラッキング(SSLページ) に、下記の通りトラッキングコードを記述します。

※常時SSL化[対応済み/非対応]により記述する内容が異なります。

常時SSL化対応済み店舗様

トップページのURLが「https://~」の店舗様は、
サイトアクティビティトラッキング(SSLページ)のみに下記の「analytics.js」を記述してください。
なおGoogleアナリティクス管理画面に出力される「グローバルサイトタグ(gtag.js)」はご利用いただけません。

<!-- Google Analytics --><script>(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');ga('create', 'UA-XXXXX-Y', 'auto');ga('send', 'pageview');</script><!-- End Google Analytics -->※「UA-XXXXX-Y」は、自店のトラッキングIDに変更してください。※サイトアクティビティトラッキング欄に初期値として入っているトラッキングコードをご利用いただくことも可能です。初期値を利用する場合も、「UA-XXXX-XXXX」の部分は自店のトラッキングIDに変更してください。
 
analytics.jsのコード処理の詳細は下記サイトにてご確認いただけます。

 ▼Google Developers:サイトに analytics.js を追加する
 https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/


常時SSL化非対応店舗様

トップページのURLが「http://~」の店舗様)は、
サイトアクティビティトラッキング(非SSLページ)と
サイトアクティビティトラッキング(SSLページ)の両方に、
下記弊社ヘルプ内の「Google Analytics 設定 クライアントID利用機能」を記述してください。

tag :

コメントの投稿

秘密

   
 X 閉じる
MORK