Mcommerce SEO: The Definitive Guide

自分の商品を宣伝・販売するネットビジネスサイト

 

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトで稼ぐことはユーチューバーと同じぐらい難しい?

確かにアフィリエイトで稼ぎ始めるのはとても難しいものです。そのため、参入してきた大多数の初心者が稼げずに撤退していくといった現状になっており、68%が月の報酬額が6万円に達していないことがわかっています。それくらい、アフィリエイトで稼げる人は少数です。

ただ稼げている人は本当に稼いでいます。有名なYoutuberの方がどれくらい稼いでいるかはご存じだと思います。アフィリエイト初心者さんによくあるのが「アフィリエイトは難しくてぜんぜん稼げない」という悩みです。

Youtuberを始めたときと同じように、アフィリエイトは確かに難しいんですが、正しい方法を継続すれば必ず成果が出るようになっています。外部リンクをメインに運営していますが、アフィリエイト開始から6ヵ月である程度の売上を突破しています。

これだけの結果を出せたのはたくさんの人の支えがあったり、単純に運が良かったのも大きく影響しているのですが、アフィリエイトのやり方が大きく間違っていなかったから、という要因もあると考えています。そこで僕がこれまで実践してきた「アフィリエイトのやり方」について、これから簡単にまとめさせていただこうと思います。

まず何より大切なのがアフィリエイトの基礎を学ぶことです。アフィリエイトを始める前にきっちり情報収集をしておくことで、今後の方向性が少しずつ明確になっていきますし、進むべき道を間違えにくくもなるでしょう。 そのため、事前の情報収集は大切です。

アフィリエイトの手法は千差万別で、僕の発信する情報が当てにならないこともあり得るでしょう。そのため僕の言うことだけを鵜呑みにするのではなく、様々な媒体から複合的に情報をインプットして、自分にあった手法を身につけられることをおすすめします。

最近はアフィリエイトの書籍などが多数出版されるようになってきましたし、ネット上でもブログで手法を教えている人は増えてきているので、こういった知識は探せばたくさん落ちています。次は自分専用のサイトを作るところから始めましょう。

サイトデザインをより綺麗に仕上げてあげると、読者も付きやすくSEOでも強いサイトに仕上がりやすいんです。そのため、サイトデザインをより美しくして読者が心地よく読めるような状態に仕上げていきましょう。サイトの形がこれまでで出来上がりましたので、ここからは本格的に記事を書いていきましょう。

といっても日記のような記事を闇雲に書いているだけではサイトはなかなか育ちませんし、アフィリエイトで商品を売っていくことはできません。アフィリエイトのサイトを育てていくには、次の2種類の記事を意識してかき分けていくと良いでしょう。

「売るための記事」のキーワードはみんなが目をつけますから競合がいることも多く、新しいサイトでは検索順位がなかなか上がりません。だから売るための記事を書くだけでは、なかなかライバルに勝てないというのが現実です。

実は、商品を売るための記事を書くだけでは、アフィリエイトで稼ぐことは難しいです。逆に「売らない記事」のキーワードは穴場になっていることも多く、上位表示もしやすいのでアクセスを稼ぎやすいんですよね。アクセスが稼げるとサイト全体の評価が高まりますから、売るための記事の順位も上がることが多いです。

だから売らない記事も積極的に書きましょう。アフィリエイトは最初の月6万に達成するまでの壁がとってつもなく高くそびえ立っています。間違った道を辿っていしまうと、なかなか月6万の壁は超えられません。しかし、「ターゲットを絞ってをたくさん記事を書いていく」という戦略を取れば、超えるのは難しくないと言えるでしょう。

例えば脱毛のジャンルをやりたいと思ったとして、初心者がいきなり「脱毛」のようなビッグワードを狙っても勝ち目はほぼ0といっても過言ではありません。こういった稼げるビッグワードはアフィリエイトの猛者達が資金を投じて順位を争っていますからね。

なのでそういったビッグワードは避けて、「すね毛 薄くしたい」のようなターゲットを絞った小さなキーワードを狙って収益化をしていくのがおすすめです。小さなキーワードは競合サイトが少ないので検索エンジンでも上位表示しやすいのが特徴です。

しかも検索が絞り込まれているので、記事とベストマッチした購買意欲の高いユーザーが来てくれる可能性が高いのですね。キーワードによっては上位表示しても1日20〜30程度のアクセスしかないかもしれませんが、商品は非常に売れやすい傾向にあります。

tag :

コメントの投稿

秘密

   
 X 閉じる
MORK